禁煙を始める前にやること!習慣対策が鍵を握る

禁煙時代に乗る
アメダマン
アメダマン

どうも!アメダマンです!!!

何度も挑戦し失敗した方、これから禁煙に挑戦する方
前回に引き続き今回もタバコのロジックについて
解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

禁煙する前に知っておきたいこと

禁煙を試みてる方はタバコによって何かを失ったという人が多いと思いますが
他の記事でも書いたように
勢いでの禁煙は必ず失敗しますので緻密な計画が大事です。

ですのでまずは落ち着いて頭の中を整理しましょう。
自分に巻き起こった被害(お金が減る、体力が無くなった)
だけでは足りません。

まずはタバコというものがどんなものなのか
なぜ自分は吸っているのか
タバコに対する圧倒的な嫌悪感が必要になります。

(上記の内容は別記事にて記載しておりますので関連記事からご参照下さい。)
以上を知ったうえで次の禁煙計画に進めて下さい。

禁煙開始に向けての準備

次にいよいよ本格的に禁煙をするための準備に入ります。
※タバコの罠に気付いていない方はまだ始めないで下さい。

準備内容は以下の通りです。

準備内容▼
  • 何故禁煙したいのかメモにすべて書き出す
  • 吸いたくなるタイミング(吸うタイミング)を思い出しメモに書く
  • 2の時の対処方法を考える

詳細は続きを

何故禁煙したいのか

禁煙に成功した人の共通点には確固たる理由があったことが挙げられてます。
具体的に言えば

  • 呼吸がしずらいから
  • お金が減るから
  • ストレスが増えるから
  • 匂いが気になる

等です。
他にも多々理由はあると思うのですが

あなたが禁煙したいその理由全てを吐き出し携帯のメモでもなんでもいいので書き出しましょう。
できれば毎日すぐ見れるような物に書きます。

注意

あくまでも自分本位なものにすること
誰かのためだったり、誰かに言われたから禁煙するのが理由
だった場合は相手との関係性によって目標が霞む場合があります。

吸いたくなるタイミングを書き出す

本当の事を言うと、1週間はタバコを吸い続けてもらい

吸う度に時間
精神状態
吸いたくなった理由

を書き出してもらうのが一番なのですが
今すぐやめたい方もおられると思いますので記憶を頼ります。

ひたすら思い出し
今までどんなタイミングで吸っていたのか
なんで吸ったのか、どこで吸ったのか
徹底的に書いていきます。

仕事の日だけではなくプライベートでの喫煙も書き出していきましょう。
そうすることで対策を練ることができるのと、客観的に見るので自己プロデュース力もつきます。
※禁煙には自己プロデュースがとても大事

吸いたくなった時の対処法

次に吸いたくなった時の対処法を考えていきます。
タバコに対してのロジックがわかった人ならば言葉でのメモでもいいですが
もっと簡潔な

水を飲む、深呼吸、運動、外に出る等

でも良いです。
項目2で書いた全ての吸いたくなったタイミングに対してアプローチしていきます。

僕の場合は飲み会での禁煙がとてもきつかったので、周りが吸っている時の言葉をメモに起こしました。

この人はタバコによって脳波が遅いからそれを取り戻そうとタバコを吸っているんだ。あ!また吸った。遅効作用によってまたすぐ戻るのに、、、

と言った具合に
喫煙者をかなり哀れんだメモを、書きました笑

タバコを吸いたくなればトイレに逃げメモを見る
それを繰り返すと喫煙者がタバコを吸うタイミングでさえ
分かるようになってきました。

喫煙者の動向▼

ニコチンの速攻作用が消え
徐々に遅効作用が働き脳波は遅く
ドーパミンは少なくなる
30分もすれば手が動き出しタバコを咥えます。

そしてさらに観察しているとタバコを吸いすぎたのが
呼吸が浅くなっているのすら感じられました。

この光景を見たときから飲み会での喫煙欲求は消え
禁煙者への世界へ辿り着いた気がします。

禁煙スタート

以上で禁煙の準備は完了です。
美味しい空気をたくさん吸って
健康的で有意義な時間を楽しんで行きましょう。

アメダマン
アメダマン

まだまだ油断は禁物!!

ニコチン依存症ですから吸いたい欲求はその都度出てきます。
が、そんな時はメモを見て対応

もし仮にメモにはないアクシデントがあり
欲求に負け吸ってしまっても
また新たにメモを再構築しすぐに禁煙に取り掛かりましょう!

 

できれば一回で成功すればもちろん最高なのですが
全てがメモ通りに進むのは難しいことなので、めげずに挑戦しましょう。

まとめ

いかがでしょうか。

アメダマン
アメダマン

いよいよ禁煙スタートです

「禁煙は勢いで挑戦すると失敗する」
何度も言いましたが
ここまで読まれたのなら勢いではないですね!

ニコチンの正体を知り
タバコ会社の策略も知ったはずです。
恐ろしい真実をいくつも知ったはず

後はどのように吸いたい欲求と戦っていくだけです。

 

まとめ▼

1.すぐに禁煙を始めず
吸いたくなるタイミング研究

2.それに対してどのような対策をするか
(水を飲む)(深呼吸)など

3.あらゆる状況でも対応できるようにする

4.メモはいつでも見れる場所に書く

禁煙から3日~7日は最も吸いやすいと言われてますが
逆に言えばこの期間を乗り越えれば
脳も回復を始めますので

どうか前向きに楽しい気持ちで
禁煙してみてください

 

コメント