ブラマヨ小杉のダイエット方法は?ライザップ?30kg減量でマラソンに挑戦!リバウンドは大丈夫?

トレンド

ブラックマヨネーズの小杉さんが30kgのダイエットに成功したことが話題になっています。

小杉さんといえば「ヒーハー」で知られる大人気芸人ですが、イメージではぽっちゃりしていて可愛らしい体型をしていますよね?

しかし、昨年に続き今年も大阪マラソンで走るため、大幅なトレーニングを改善。119kgあった体が89kgまで減量しました。

そこで今回は、ブラマヨ小杉のダイエット方法は?ライザップ?30kg減量でマラソンに挑戦!リバウンドは大丈夫?と題しまして気になるダイエット方法とリバウンドの心配、マラソンに出場する事の詳細について解説しました。

スポンサーリンク

ブラマヨ小杉のダイエット方法は?

さっそく本題ですが、30kg痩せた小杉さん。実はライザップではなく自身でストイックに追い詰めた結果の功績なんです。つまり、高いお金はいらずすぐにでも始められるダイエット方法ということになります。

是非ご参考に!!

小杉さんが実践したダイエット方法は4つ

1.食事制限

2.筋トレ

3.有酸素運動

4.サボれない状況に置く

上記4つはダイエットの王道でもありますが、具体的になにをすれば良いのかがわからないんですよね!

アメダマン
アメダマン

「運動?わかってるよそんなもん!」

といっても具体的にどんな動きを何回何セット何分間やるのか、本当にあっているのかなんてさっぱり分かりません。なので成功者から情報を聞くのが1番の近道なのは間違いなし。30kgの減量に成功した小杉さんの情報を鵜呑みにし実行すればそのまま皆30kgは痩せると考えて良さそうです。

では興味のある方は詳細をご覧下さい。↓

スポンサーリンク

1.食事制限の詳細。

元々太っている人は1日の食べる量が非常に多いです。小杉さんはまず食べる量を圧倒的に減らしました。昔は弁当を2つ食べていた小杉さん、ダイエット中は1つどころか、油ものを残す配慮もしていました。

また、噛む時間を長く取り、ゆっくり食べることを心がけ、消化を助け、満腹感も味わえることから少量の食生活にも慣れるといいます。

※ちなみにどれだけ食べても太らない原因として「食べるスピードが遅い」ことが研究結果で出ています。食べても太りたくないなら、ゆっくり食べることが必須ですね。

スポンサーリンク

2.筋トレの詳細。

まず基本的に筋肉には脂肪を燃焼する効果があるのでダイエットを考えているのならば筋トレは必須条件です。

小杉さんが実際に筋トレしたメニューは

・けんすい

鉄棒などにぶら下がり腕の力だけで体を持ち上げる筋トレですね。自身の体重を支えなければいけませんから相当な筋肉が必要になります。

・スクワット

主に足腰を鍛えるトレーニングですね。老化防止にも効くといわれ、年配の方なども取り入れている筋トレです。下半身を鍛えることで下半身の負担を軽くし、動かしやすい体になります。

・ジムで上半身の筋トレ

後はトレーナーさんに引率してもらいながらの筋トレ。トレーナーさんがいたり、周りに同じく筋トレしている人がいるおかげでサボりづらい状況になりますから、こちらもお金をある方や、1人だと怠けてしまう方には必須ですね。人が見ているなかでのトレーニングのほうが効果も高いと言われています。

 

全身バランス良く鍛えていますね。そうすることで足だけ太いなどという異形にもならず、結果的にダイエットに成功した時のスタイルも良くなります。

スポンサーリンク

3.有酸素運動の詳細。

次に、大事な有酸素運動。脂肪を燃焼する効果もあって、脳からもセロトニン、ドーパミンといった物質が出ることから、とても健康的で前向きになれる取り組みです。有酸素運動を取り入れるダイエットのほうが格段に成功率は上がると言われています。

長く続かない人や、やる気を維持しずらい人は脳の仕組みから考えるといいかもしれませんね。

 

小杉さんが実践した有酸素運動がこちら↓

・バイク運動

自転車に乗って漕ぐ運動ですね。自転車は足だけでなく全身運動や、バランス感覚が必要になる運動ですので効果は抜群ですね。

ジムでなくても自転車さえあればできますから、街の景色を見ながらリフレッシュがてらどうですか?

・ウォーキング

別名「散歩」ですね。20分以上立つと脂肪が燃焼されていきますから、20分以上歩くのが望ましいです。正しい歩き方や、脂肪を落とす歩き方などがありますが疲れますからまずは気楽に散歩してください。習慣にするだけで驚くほど効果が出ますよ。

 

有酸素運動はシンプルで自分に合うものを選びましょう。例えば私は昔サッカーをやっていましたから、下手なランニングよりも近所の公園でサッカーしているほうが楽です。時間がたつのもあっというま。1人でボールを蹴っているだけでも疲労感はランニングよりあります。

スポンサーリンク

4.サボれない状況の詳細

小杉さんが実践した最後に、怖い先生に教えてもらうことがあります。つまり、サボりがちな自分がいるのでサボった時に怒ってもらう。あるいは怖くてサボれないような先生を選ぶということです。

小杉さんが意図的にやったのかどうかは分かりませんが、例えば、友達とジムに行く、誰かに毎日ジムに行くことを宣言する、SNSでダイエット記録を公表するなどして、自身をサボらないようにストイックに追い込むことも必要になるでしょう。

いくらトレーニングメニューを知ってダイエット方法に関して知識が豊富でも、続けなければ意味がありません。メンタルに対するアプローチも必ずや必要になってくるでしょう。

アメダマン
アメダマン

ちなみに私はブログを毎日更新するための家だとサボるから外に出るようにしているよ。

とかいって結構さぼってるやん!

スポンサーリンク

 

ブラマヨ小杉のダイエット方法はリバウンドする?

これは気になるところですね。ですがリバウンドというものは基本的に普段の生活からなにかをやめるダイエットをしたときにします。例えば、断食。リバウンドどころか体を壊しかねません。絶対にやめましょう。

なので小杉さんのダイエット方法はリバウンドしません。なにかをやめるというよりは、運動など新しい習慣を取り入れてますから、健康的なダイエットです。あまりに怠けると戻るでしょうが、30kg減量した今でもまだ減量中ですし、筋肉がついたのでなにもしなくても痩せる状況でしょう。

もう昔の小杉さんは見られない可能性の方が高いですね。

スポンサーリンク

ブラマヨ小杉から学ぶ目標の作り方

やはり、ダイエットだけでなく、なにかやりたいこと、やめたいことがあるのならば、言葉の目標だけでなく、行動目標があったほうがいいです。

良い例:マラソン大会に出るという目標

悪い例:30kg痩せようと思うだけの目標

行動目標にしたほうが成果が出るスピードも確率も全然違います。そもそも人間は本能的に楽観的な生き物なので今よりも未来の方が「成長している」「進化している」と思い込みます。だから「明日やろう」「疲れたから寝てからやろう」などと言った行為をしてしまいます。

今と後で何も変わっていません。あくまで、楽観的な本能が働いただけなのです。

スポンサーリンク

最後に

以上になります。

今回は、ブラマヨ小杉のダイエット方法は?ライザップ?30kg減量でマラソンに挑戦!リバウンドは大丈夫?と題しましてブラマヨ小杉のダイエット方法はライザップなのか、30kg痩せた方法、リバウンドの可能性について解説しました。

 

小杉さんが痩せるとキャラクターとしてイメージが変わりそうですが、面白さは建材のはず、まだまだ活躍を見たいです。また、大阪マラソン大会に備えた体作りのため大阪マラソン大会にも期待しましょう。

怪我がないことを祈っています。

トレンド
スポンサーリンク
アメダマンをフォローする
スポンサーリンク
アメダマンの城

コメント