菊地絵理香の旦那は?可愛い姿に彼氏も虜?気になる家族についても調べて見た。

トレンド

プロゴルファーで圧倒的可愛さを誇る、「菊地絵理香」選手をご存じでしょうか?

ゴルフの腕前はもちろんですが、その美貌にプライベートな情報まで知りたいと思わせてしまう魅力があります。

そこで今回は、菊地絵理香の旦那は?可愛い姿に彼氏も虜?気になる家族についても調べて見た。

 

と題しまして、
菊地絵理香さんの結婚にまつわる情報や、旦那、彼氏について解説していきます。

また、家族に関する情報も書きましたので、是非ご覧下さいませ。

スポンサーリンク

菊地絵理香のプロフィール

名前:菊地絵理香

読み方;きくちえりか

生年月日:1988年7月12日

出身地:北海道苫小牧市

身長:157cm

体重:52kg

職業:プロゴルファー

6歳の頃から父とゴルフを始めた菊地絵理香さんは、みるみると頭角を現し中学卒業と同時にゴルフ名門で知られる「東北高等学校」へ進学。

わずか15歳にして親元を離れた菊地絵理香さんですが、1年生にして東北ゴルフ選手権で優勝。3年生の時には全国大会個人の部にて優勝しています。

 

アメダマン
アメダマン

圧倒的才能すぎる!!

高校卒業後プロテストに2度目で合格すると、そこから3年間不調が続きました。しかしその後の2012年からは復活を遂げ順位を上げ2015年にはプロとして初の大会優勝を飾りました。

翌年にも「スタジオアリス女子オープン」に優勝

2017年には「Tポイントレディスゴルフトーナメント」でも優勝を果たしました。

 

アメダマン
アメダマン

現在もバリバリ現役中で話題を集めてるよ!

スポンサーリンク

 

菊地絵理香は既婚?旦那、彼氏について

そんなゴルフ界の女王ですが、画像を見ても分かるとおり、かなりのベッピンさんですよね!

そこで菊地絵理香さんの結婚や旦那、彼氏について調べて見ました。

アメダマン
アメダマン

いませんように笑

調べたところ一時期結婚していると話題になっていたそうです。事実、検索窓に「菊地絵理香」と入れると候補には「結婚」と出てきますし、ネットでも「隠れて結婚しているのではないか?」との声ばかり、しかし実際には菊地絵理香さんは結婚を、、、、

 

していません!!!

 

噂でしかありませんが、噂になった理由としては菊地絵理香さんが左手に指輪をしていたからだと思われます。

左手の薬指に指輪となるとそりゃ誤解してしまいますが、どうやらただの験担ぎだそうで、意味としては

左手の薬指に指輪をするのは「チャンスを引き寄せる」

 

との意味があることから、菊地絵理香さんはゴルフにおいての意味合いの方が強いのかもしれませんね!

 

また彼氏についても調べましたが出てきませんでした。指輪が彼氏からもらった可能性もありますが、どうやらご自身で買ったみたいですから恋愛関係ではなさそうですね。

しかし、あまりにも情報が無く、完璧までのアリバイから私は逆に恋人がいることを隠しているのではないかと思っています。

今はゴルフに集中したいからこそ、記者に聞かれるのが面倒という思いも少なからずあることでしょう。あるいは、本当にゴルフに捧げている人生なので男性との交流が少ないだけかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

菊地絵理香の家族について解説!

最後に菊地絵理香さんの家族について迫ってみましょう。

現在独身の菊地絵理香さんですから、自身の家族と触れあう機会も多いことでしょう。

 

菊地絵理香さんは4人家族で姉、妹、父、母がいます。

姉の菊池明砂美さんもプロゴルファーです。実力は絵理香さんほどはなく苦労しているようです。

 

また、お父さんの菊池克也さんも元プロゴルファーでした。あくまでティーチングプロでもありますが、このお父さんのおかげで子ども2人ともプロゴルファーとして活躍できたんですね!

 

もっと大々的にゴルフスクールでも開いたらかなり繁盛しそうです。

アメダマン
アメダマン

子ども2人をプロゴルファーに育てるとか相当すごいことじゃないか?

家族仲は円満だそうで、昔からゴルフを一緒にやっていただけに今でも定期的に会ってはゴルフの話で盛り上がるそうですよ!

とても素敵な家族ですよね!

 

スポンサーリンク

最後に

以上になります。

今回は、菊地絵理香の旦那は?可愛い姿に彼氏も虜?気になる家族についても調べて見た。と題しまして

菊地絵理香さんの結婚情報や、旦那、彼氏について解説しました。また、家族についても調べましたがまさかの姉までプロゴルファーだったとは驚きです。お父さんの指導法を本にでもすればバカ売れしそうですよね。

 

現役を続けている菊地絵理香さんですから、今後のさらなる活躍にも期待しましょう。

 

それでは今回はここまで。

ありがとうございました。

トレンド
スポンサーリンク
アメダマンをフォローする
スポンサーリンク
アメダマンの城

コメント