スザンヌがインスタに子供とお腹抱きつき写真投稿で「コアラの親子みたい」と話題に!名前と現在を紹介!

トレンド

タレントでシングルマザーであるスザンヌさんがインスタグラムにあげた息子との2ショットが話題になっています。2014年に子供を授かったスザンヌさん。

翌年には離婚し、シングルマザーに。子育てに忙しい中、子供への愛情も忘れずにいつもSNSでは息子さんとの2ショットで幸せを分けてくれます。

そこで今回は現在話題のスザンヌさんとお子さんにスポットを当て、スザンヌがインスタに子供とお腹抱きつき写真投稿で「コアラの親子みたい」と話題に!名前と現在を紹介! と題し

話題の画像と子供の名前や現在の成長について解説していきます。

スポンサーリンク

スザンヌと息子でオーストラリアへ!!!

インスタでの投稿内容はこちら

オーストラリアにいます🇦🇺🐨🦘
(実は3日目w)

最初から飛ばしすぎて
写真もたくさん撮ったりしたんだけど
毎晩インスタひらいた瞬間寝落ちするくらい濃厚な日々を過ごしています🤤

写真は初日に、
息子たっての希望でコアラ抱っこしに行ったのですが、
身長制限が120㎝だったのと
やっぱり抱っこはママがしてー
触るだけがいいーってことで
私がコアラ🐨を抱っこさせてもらったあと、
自分がコアラに🐨なりきってる息子と👶←オーストラリア感にかけますが
お気に入りの1枚

現在旅行中なのですね!
スザンヌさんは昔ヘキサゴンで注目を集めて以来大人気ですから、離婚されても金銭的には問題なさそうですよね。

体力的にはきついかもしれませんが、とても元気でいつも笑顔を家族にも振る舞っているそうです。

アメダマン
アメダマン

オーストラリアは羨ましいなあ

それにしてもなんとも微笑ましい投稿ですよね。息子さんは身長も伸び、ママ(スザンヌ)が大好き。コアラよりもやっぱりママが好きなんですね。笑

そして現在話題の画像がこちら

スザンヌさんも息子さんも可愛いすぎます。

幸せすぎてやばいですね。母子家庭とは全く思えません。
今年5歳になる息子さん。これから小学校ということもあって、ますますの成長が楽しみですね。

また、スザンヌさんは綺麗で可愛いですから世の男性は放っておかないでしょう。これから再婚の可能性もありますから引き続き目が離せません。次こそは可愛い2人を末永く愛してくれる家族と出会いたいものですね。

世間の声もお聞き下さい。

スザンヌさんの親子インスタみるといつになったらこんな風になれるかな~って思いながらたのしみにみてます

この1枚だけでも十分濃厚なスザ旅が分かりますよぉ。息子くんの可愛い姿、スザンヌちゃんの笑顔にこちらまでニヤニヤ(笑)

チビちゃんの仕草♡チョー可愛い

インスタ更新がないから心配してました。楽しんでください。

オーストラリア楽しんで下さい。素敵な1日でありますように

アメダマン
アメダマン

コメントも投稿も最高!!

スポンサーリンク

子供の名前は?明かされている情報公開。

2014年1月に産まれた男の子。名前は公開されていませんが、スザンヌさんが「おーちゃん」と呼んでいることから頭文字は「お」から始まる可能性が高いです。

ちなみに子供はハーフではなく、実はスザンヌさんもハーフではありません。鼻が高く外国に血が入っているように見えますが、純日本人です

おーちゃんに関しては幼稚園も不明で明かされていません。子供ですから当たり前ですが調べていると気になるエピソードが1つありました。

それは、、、スザンヌさんの息子であるおーちゃん。実は予知能力があるというのです。

誰でも幼少期には特殊能力があったと聞きますが、おーちゃんはまさにその1人。2016年に発生した熊本地震を予知したというのです。

当時の祖父と祖母とお家にいたときにおーちゃんが言った一言がこちら
「こっちは安全じゃない。。あっちのほうが安全」

その後、息子の言うとおりにすると地震が起こり、移動する前の部屋では本棚が倒れ大惨事に!

もしおーちゃんの一言がなければと思うと恐ろしいです。あくまで噂ではありますが、偶然にしてはできすぎていますね。現在はそういった予知能力を発揮しているのか情報は入っていませんが、今後もなにか面白いエピソードが聞けるかもしれません。

また、祖父と祖母はおーちゃんを「命の恩人」だと言い可愛がっています。

最後に

以上になります。

今回はスザンヌがインスタに子供とお腹抱きつき写真投稿で「コアラの親子みたい」と話題に!名前と現在を紹介!と題しスザンヌさんの息子である、「おーちゃん」のプロフィールや、経歴、特殊能力、そして、話題のインスタ画像について解説しました。

幸せいっぱいな2人ですから、今後の成長も楽しみですし、おーちゃんの予知能力エピソードを聞ける日を楽しみにしたいと思います。

コメント