白川郷が火災!募金・寄付はどこで?原因と世界遺産が立て続けに燃える陰謀に迫る!

トレンド

先日の首里城に続き、岐阜県にある世界遺産、「白川郷」でも火災があったことが明らかになりました。

そこで今回、この記事では再建に向けた募金、寄付、支援方法と白川郷がなぜ火事になったのかの理由、世界遺産が立て続けに火事になる原因、陰謀説にメスを入れ解説していきます。

この記事でわかること↓

・白川郷の募金、寄付、支援方法

・白川郷の火災詳細。被害状況

・火災になった理由、原因

・立て続けに燃える世界遺産の陰謀説

です。どうぞ最後までご覧下さいませ。

スポンサーリンク

白川郷の再建に向けた募金・寄付・支援方法!

11月4日に起きた白川郷の火災ですが、4日現在はまだ落ち着いていないため寄付、募金情報は明らかになっていません

ただ、募金、寄付、支援は

1.総務省
2.文化庁
3.岐阜県
4.白川村
からが王道で、他にも「ふるさと納税」などでも寄付できます。
一応、今回の被害状況が駐車場内の小屋だけということなので、そこまで大がかりな支援金を求めないとは思いますが、それでも今回の火災を機に古くなった設備や、電気系統などを一新する可能性もあるので募金方法に関する知識はつけた方がいいかと思います。
また、世界遺産ですから
白川郷合掌集落保存基金による支援
というものもあり、維持や管理費の支援のために使われています。
検索すればすぐにHPにアクセスできますので、募金、寄付で力になりたい方は小まめなチェックをお願いいたします。
それでは次に火災詳細と、火災理由、原因をご覧ください!
[ad]

白川郷が火事!被害状況について!

世界遺産の“白川郷”で火災 合掌造りの小屋燃える(19/11/04)

岐阜県に構える世界文化遺産「白川郷」が火災被害に。

11月4日の午後2時、駐車場内の小屋から火災が発生しているとの通報があり、駆けつけたところ火災発生していることを確認。

すぐに消火に取りかかるも4日夕方時点ではまだ完全な消火はできていません。

怪我人や二次災害もなく、白川郷の集落への延焼の可能性もないといいます。

アメダマン
アメダマン

とりあえずは一安心だね!

 

しかし、先日の首里城に続き日本の文化の象徴である世界遺産がここまで立て続けに火災被害にあると怖くてたまりませんね。

首里城もいまだ火災原因は不明ですが、白川郷の火災原因は現在明らかになっているのでしょうか。

解説していきます。

 

スポンサーリンク

白川郷はなぜ火事に?理由と原因に迫る!

なぜ白川郷は燃えてしまったのか、調査したところ現在も明らかになっていません。

火災の原因を判明させるのは中々難しい作業とのことですが、火元になった小屋には配電盤があったため、接触不良や劣化が原因と考えるのが最も適切かと思います。

それにしても、首里城に続き白川郷までもが原因不明というのは偶然にしては出来すぎな気がしています。

一旦は小屋だけで火災が済み、怪我人がいなかったのがせめてもの救いですが、次に首里城との火災の関連について解説していきましょう。
[ad]

世界遺産立て続けの火事!陰謀か?犯行か?

さて、近頃物騒な火災が立て続けに起こっています。

首里城、白川郷の火災だけでなく、安倍総理が搭乗していた政府専用機でもボヤがありましたね。

実際に関連付けるのは難しいのですが、首里城の火災が放火だとした場合、白川郷の放火も可能になります。

11月2日にあった首里城火災から2日後に白川郷火災ですから、沖縄→岐阜に移動することは容易ですし、火災原因がわからないということに関しては両方の火災で一致しています。

ただ、首里城の監視カメラには人の姿はなく、火元は1階であったことが明らかになっていますから、特定の誰かが放火したと考えるのはとても難しいです。
また、政府専用機に関してはオーブンが原因とわかっていますから、最近起きた3つの火災に関する接点はないものと判断します。
いずれにせよ、これを機会に世界遺産だけでなく、家庭やビル、建物の管理人はしっかりと火元にたいする注意と警戒を考え、同じような被害に遭わないようの細心の注意をはらうきっかけになればいいですね。
両件に関しても怪我人はいませんが、火災は延焼すればたくさんの被害が出てしまいますから、それぞれの警戒が必要になります!
[ad]

最後に!

以上になります。

今回は、白川郷が火災!再建はいつ?寄付はどこで?原因と世界遺産が立て続けに燃える陰謀に迫る!と題しまして

白川郷の火災に対する、募金・寄付の方法と、火災の原因、世界遺産が立て続けに燃える陰謀説について解説しました。

あまりに物騒な事件が多数起きていて不安ですが、先ほども述べたとおり、今後こういった被害が起きないようにそれぞれが警戒し、注意していくことが必要になっていきますね。

トレンド
スポンサーリンク
アメダマンをフォローする
スポンサーリンク
アメダマンの城

コメント