新型コロナウイルスを都市伝説的に見ると陰謀?イルミナティが絡むのか

トレンド

都市伝説ブームが今だ収まらず、話題の「新型コロナウイルス」に対しても都市伝説的な解釈をする人も多く、「イルミナティの仕業だ!」「アメリカが仕組んだ中国への陰謀だ」と見解する声も上がっています。

好きな様に解釈できるためオカルト好きの間では話題の種として持ち上がるのはわかりますが、今回の新コロナウイルスは果たして都市伝説的な見方をしても当てはまるのか、イルミナティが絡む陰謀も解釈として無理がないものなのか調査していきます。

スポンサーリンク

新型コロナウイルスを都市伝説的に見ると陰謀?感染源はなに?

日本でも2人目の感染者も出て、渡航歴のない感染者だけに国民は不安にさらされています。

新型コロナウイルスは12月に中国で発見されヒトからヒトへ感染する事がわかると同時に特定の治療法がないため中々に危険なウイルスです。(すでに死者も出ている)

まず都市伝説的な解釈をする上で大切なのは、そもそも新型コロナウイルスがどこからどう作られたのか感染源がどこなのかですが

新型コロナウイルスの感染源は市場のヘビであるという論文が出ているものも反感を買っており、いまだに正確な感染源が判明していない状況になっています。
アメダマン
アメダマン

不明となるといくらでも感染源に関する想像ができますから、都市伝説的な解釈ができてしまうことになります。

都市伝説的な解釈をすると以下の4つの解釈がされています。

 

・ビルゲイツの陰謀

・トランプの陰謀

・安倍首相の陰謀

・イルミナティの陰謀

 

「ワクチンを売りさばきお金を稼ぐ」
「トランプ大統領支持の陰謀論」
「桜を見る会の話題から逸らすため」

などの憶測があがっています。

もちろんどれも根拠のかける話ではありますし、有識者が全く陰謀論、都市伝説的な解釈をしていないことから、ネットで広がっただけのものや、一般人が書いたフェイクニュースが原因だと考えられています。

また、昔からオカルト好きの間でイルミナティの人口削減計画の一種とも言われていますが、新型コロナウイルスに殺傷能力はそれほどありません。
アメダマン
アメダマン

死亡率は現在3%と言われており、人口削減計画としてはあまりにも弱いです。

 

しかし、人間実験という声も上がっており今後今回のデータを取った殺傷能力の高いウイルスを撒き散らかす可能性もあるという推測もあがっています。

 

スポンサーリンク

 

新型コロナウイルスを撒いたのはイルミナティ?アメリカ?

とはいえ、根拠がないからと否定的になっていては面白くないので少し都市伝説的に乗っかって話を進めていきます。

今回の新型コロナウイルスに殺傷能力はないものの、世界がどういったパニックになるのか、感染速度や各国の対応方法、それに対する国民の動き。あらゆるデータを回収することができるので、イルミナティの仕業であるならば確実に人口削減計画に向けての準備を進めていると考えてもよいでしょう。

ウイルス兵器として国に売ることもできますし、イルミナティとして計画を進めるためにもってこいです。

 

アメダマン
アメダマン

今回、アメリカにも感染者がいることから自身にも被害が及びそうな国で行うとは考えずらいので、アメリカの陰謀と考えるのは難しいですね。

 

スポンサーリンク

 

新型コロナウイルスの感染者は今後どんどん増える?特効薬はいつできる

結論から言うとどんどん増えることでしょう。

感染力も強く、特効薬も無いことから今後は世界的な感染があり得ます。かといって今さら鎖国することはあり得ませんから国と国で渡航に渡る話し合いで揉める可能性もあり得ます。

新型コロナウイルスの感染そのものももちろん脅威ですが、ワクチンを巡った話し合いや、渡航に関する話し合いの方が脅威になる予感がします。
アメダマン
アメダマン

過去にも同じように世界的に脅威となるウイルスはありましたが、これ以上感染が広がったり、被害者が増えないのを願うばかりです。

 

それに他人事ではありませんから、マスク、手洗いを徹底し少しでも身体の不調を感じたら保健所や病院への診察に行きましょう。

 

スポンサーリンク

 

最後に

以上になります。

今回は、新型コロナウイルスを都市伝説的に見ると陰謀?イルミナティが絡むのかと題しまして、新型コロナウイルスは都市伝説に見ると陰謀なのか、イルミナティやアメリカが仕組んだものなのか、今後の感染被害や世界はどうなるのか解説しました。

あまりにも恐ろしいウイルス、今まで以上に強い警戒が必要になってきます。

手洗い、うがいだけでなく消毒液をつけるとこ、身につけるものを清潔に保つなど1人ひとりの警戒が被害者を出さないための最適な手となっていますの。

トレンド
スポンサーリンク
アメダマンをフォローする
スポンサーリンク
アメダマンの城

コメント