【しつけ】犬用スタンガンとは?子どもを虐待!ショックと威力がやばい!事件詳細と世間の反応を解説!

トレンド

連日子どもが被害にあう事件が多発しており
非常に心配な昨今ですが、
川崎殺傷事件に続き、またも被害者が
出ました。

父親が犬用スタンガンで子どもに虐待した。
という報道がなされ、SNSでは
話題になっています。

そこで今回は、
犬用スタンガンで虐待!ショックと威力がやばい!
事件詳細と世間の反応を解説!

と題し

犬用スタンガンの威力や
人体にどれほどのショック、ダメージ
があるのか、事件詳細と
世間の意見について解説していきます。

スポンサーリンク

犬用スタンガンで虐待事件の詳細!

事件発生日:2月26~28日

逮捕日:5月29日

場所:福岡県北九州市小倉南区

容疑者:父親(45)

被害者:長女(17)次女(13)長男(11)

犯行理由:しつけ

アメダマン
アメダマン

しつけ?は?

父親である、後藤容疑者は
自宅で犬用スタンガンを使用。
子ども3人に腕、手に電流を流し怪我を負わせた疑いが
あります。

また、遠隔操作できるスタンガンのため
長女、次女に自分の腕に押しつけさせ、
スイッチは後藤容疑者が作動。

犯行理由はしつけということで
詳しく調べると、
片付けや宿題をしない
という理由を武器に

数年間も虐待していました。

ちなみに▼ 後藤容疑者は10年ほど前に現在の妻と
結婚しており、
長女、次女に関しては養子。
長男は実子だといいます。

子ども達は命に別状はありませんでしたが、
心には一生治らない傷がついたことでしょう。

虐待に関してはもちろん不快で
腹の立つ行為ではありますが
1番気になったのが、
後藤容疑者が「しつけ」と言っていること。

数年間にもわたり、同じような虐待を
繰り返したのにも関わらず、
容疑を否定しているとも
とれるような発言には
不快でなりません。

もし、犬用スタンガンを使用したことを
本気で「しつけ」と
思っているのだとしたら、
虐待というのは後藤容疑者にとって
どんな行為なのか
気になってしかたありません。

スポンサーリンク

犬用スタンガンの威力は?そもそもなにそれ!

犬用スタンガンは名前の通り、
犬に使うスタンガンで、用途としては
しつけとして使われます。

こんなものが世にあることも
不快で納得はできませんが、
犬用だからと威力も弱いだろうと
子どもに使うのは言語道断
絶対にあってはいけません。

アメダマン
アメダマン

考えなくてもわかるよ

犬用スタンガンの威力と人体への影響

実際に同じものを使っていた人がいたので
画像を乗っけておきます。

次に、レポートされたとのことで
そちらも見ましょう!

アメダマン
アメダマン

大丈夫なの?

レベルが100まで調整できるみたいですが
画像の通り
レベル1でも「強めにつねられる」痛み
ですから、人体にも絶対に
やってはいけないです。

スポンサーリンク

犬用スタンガン事件について世間の声

実際に世間の声を見て行きます。

 

 

また、犬用スタンガンは
保護された犬は人間を襲う可能性があるため
しつけや、実際に噛みついた際の
防御として使われていました。

賛否両論ではありますし、
人間にはダメで犬なら良いのかと
いう考えも絶対に正しいとは言えないので
難しいですね。

最後に

以上になります。

今回は
【しつけ】犬用スタンガンで子どもを虐待!
ショックと威力がやばい!
事件詳細と世間の反応を解説!

と題し事件詳細と
犬用スタンガンの威力、世間の反応について
解説しました。

不快でなりませんし、子どもに対して
しつけと言い訳するのは
どうなのでしょうか。

人間は犬より知能も高く、言葉も通じる。
そんな中、スタンガン使用するというのは
虐待以外の何者でもありません。

子ども達が早く回復し、
明るい人生を進めることを
願っています。

ご覧頂きありがとうございました。

コメント