佐野つかさの死因は?全身性エリテマトーデスとは?

トレンド

2.5次元ユニット「愛夢GLTOKYO」
の元メンバーである佐野つかささんが
1月に亡くなっていたことが判明しました。

2017年にユニットを卒業してから
急激に体調を崩した佐野つかささん
26歳という若さで亡くなりましたが
卒業には病気が理由だった可能性も
あるのでしょうか。

今回は佐野つかささんのプロフィールと同時に
死因と病気の詳細について
掘り下げていきます。

スポンサーリンク

佐野つかさはどんな人?

 

生年月日:1992年11月30日(

チーム:2.5次元ユニット「愛夢GLTOKYO」元メンバー

事務所:ONE COLOR

年齢:26歳

血液型:AB型

出身地:千葉県

 

 

19歳で現在の事務所へ所属。
ユニット活動だけではなく
持ち前のスタイルからグラビア活動や、
ラウンドガールとしても活躍されていました。

2017年に引退後、芸能活動をしていましたが
2018年に10月からは病気のため
ほぼ活動はされずに3ヶ月後の
2019年1月に息を引き取りました。

アメダマン
アメダマン

こんなに若いのになぜ?

19歳から活躍され
マルチタレントとしてマルチに活躍されていた
だけに残念でなりません。

アイドルとして愛嬌もあり
スタイルも抜群で人気絶頂の最中
今回の報道ですので
多くのファンが悲しんでいます。

26歳にして彼女は亡くなりましたが
一体彼女になにがあったのでしょうか。
不思議でなりませんね。

引き続き死因と病気について解説しましたので
ご覧ください。

佐野つかさの死因はなに?

調べたところ
「子宮頸がん」「全身性エリテマトーデス」
ということが分かりました。

若くして癌だなんて可哀想でなりません。
大きく体調を崩したのは2018年の10月
ですから、その時にはかなりダメージが
大きかったのではないでしょうか。

あるいは、元々病気を隠しながら
辛いなか必死にやりたいことをやっていたのかも
しれませんね。

全身性エリテマトーデスとは?

あまりにも聞き慣れない病名ですが
調べたところ20代から40代の女性に
発症しやすい病気

指定難病とされており
原因は未だにわかっておりません。

症状は病名の通り全身が侵される病で
臓器に様々な症状を引き起こし
皮膚には動物に噛まれたような
発疹が出るとされています。

具体的な症状は以下の通りです。

・発熱
・全身の倦怠感
・疲労感
・食欲不振
・関節の痛み
・発疹
・口内炎
・脱毛
・臓器障害

発疹や関節痛の場合は普通の生活が
出来ることが期待されますが
症状が臓器にも及んでいる場合には
長期間の薬による治療が必要です。

また、症状にもよりますが
95%は改善できるとされています。

佐野つかささんの場合、臓器にも
症状が及んでいた可能性が高く
免疫力が弱り、癌の進行が早くなった
要因も今回の死因となっています。

とても心苦しい病気ですが
95%は改善されると言われているだけに
悔しくてなりませんね。

遺伝による影響も大きいみたいなので
不摂生していなくても
発症してしまう恐れがあるのが
怖いです。

 

最後に

今回は佐野つかささんの死因について
解説しました。

とても残念でなりませんが
重い病気でさぞ苦しく
辛かったでしょうから
解放されたという意味では
「お疲れ様でした」と
言ってあげたいですね。

様々な活動を通して
みんなを笑顔にしてくれた
佐野つかささん。
ありがとうございました。

ご冥福心よりお祈り致します。

コメント