天皇陛下を守る皇宮警察は普段何をしている?給料は良い?その仕事内容に迫る!

トレンド

天皇陛下即位のため、「祝賀御列の儀」
をしていますが、大変な話題になっています。

もちろん天皇には護衛がつきものですが、
実は警察のような出で立ちをしているものの
一般警察とは全くの別物なんですね。

主に、皇室関係の護衛を任されている
彼らですが、普段、即位やイベントがないときは
なにをしているのでしょうか?

また、皇宮警察はどうやってなるのか、
給料や仕事内容に迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

皇宮警察や日本で900人だけ!勤務地はどこ?

皇宮警察はその名の通り、「皇室」関連の
護衛、警備に当たる役職ですが、
勤務地は、皇室関連に当たる

・東京の皇居:赤坂御用地
・栃木県:那須御用邸
・奈良:正倉院
など全国で11カ所しかありません。
ということは平均1つの場所に81人
もの護衛がいるのですね。
これを多いと捉えるか少ないと捉えるかは
人それぞれですが、天皇の地位を考えると
私は少ない気がします。
アメダマン
アメダマン

それだけ日本が平和だという
考え方もできるよね!

さらに普通に目にする警察官とは違い
特殊な訓練や部署も違い
全くの別物なんですね。

一般的な警察と同じ点↓

・拳銃の保持
・逮捕権の保持
・捜査権の保持
ただ、迷子など民事的な事件には
一切関わらず、皇室関連の事件、
護衛でしか動きません。

その存在はあまりにも知られてなく
昨今の即位騒動で初めて注目された
職業でもあります。

[ad]

皇宮警察は普段なにをしている?仕事内容は?

仕事内容

皇宮警察の仕事内容ですが、
今回の天皇陛下即位に際した護衛や、見張り
要は皇室関連を守るための仕事しかしません。

とはいえ皇室関連を守る姿勢はかなり厳しく

「顔を動かしてはいけない」
「車列を見送るときは5分間の瞬き禁止」
など、異常とも見える護衛をこなしています。
訓練も尋常ではなく、
瞬きをしない訓練や、不審者をすぐに見極める
観察眼など徹底的にしごかれると
いいます。

実際に今回の即位の時も

直立不動で目線を正面に保ち、両陛下の車列をお見送りした。大切な行事に失敗してはいけないと、上唇を血が出るほどかみ、気を保った」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191110-00010000-kytg-soci

というほど精神と忍耐にとてつもない
負担のかかる職業であることが
わかります。

イベントがない普段の仕事内容

イベントがなくとも、警備は怠らず
常に皇室の前で不審者を警戒しながら
あらゆる想定に対応するため
警備しています。

他にも護衛部、警務部があり
音楽隊など、イベントの際に
演奏したり、イベントに備えて
地元警察と入念な打ち合わせをしたりと
毎日、護衛、警備のため
作戦や、訓練に明け暮れています。

アメダマン
アメダマン

すごい特殊な職業だけど
やりがいもあるし、天皇を守るという
信念も持ちやすい仕事だよね!

スポンサーリンク

皇宮警察の給料は良いの?

大変ストイックで特殊な訓練を受けている
皇宮警察ですが、一体給料はいくらなんでしょうか。

 

調べてみたところ

平均月収:37万円

平均年収:594万円

でした。
あくまで平均なので、歴を重ねれば
月100万円ほどの給料は
いただいてそうですね。

 

アメダマン
アメダマン

かなりハードな仕事ですから
もうちょっとあげてもいいと
思ってしまいます、、

また、平均勤務年数は20年ですから
ある程度、体が俊敏な若い人を
採用しているのかもしれませんね!

スポンサーリンク

 

皇宮警察になるにはどうしたら良い?

では、一体、
皇宮警察になるためにはどうしたら良いのか
解説していきましょう。

 

皇宮警察になるためには
人事院が行う皇宮護衛官採用試験に合格
しなければなりません。

高卒、大卒でそれぞれ合格要因は変わります。

合格後は皇宮警察学校に入学し
訓練や心得を徹底的に学び、

法学
柔道
剣道
和歌
書道
華道
茶道
英会話
など幅広く学びます。
アメダマン
アメダマン

一見必要なさそうな内容ですが、
心技体を鍛えるためには
必要な科目なのかも、、

給料も一般的な企業より高く、
仕事もやりがいがあり、
多くの事を学べるので
働くと人間としてかなり
レベルアップできそうな環境ですね。
スポンサーリンク

 

最後に

以上になります。

今回は、
天皇陛下を守る皇宮警察は
普段何をしている?給料は良い?
その仕事内容に迫る!

と題しまして、
皇宮警察の普段の仕事内容と
給料、なりかたに迫りました。

あまりにストイックな仕事内容に
驚きを隠せませんが
天皇陛下を守るとなると
生半可な仕事観では取り組めませんよね。

トレンド
スポンサーリンク
アメダマンをフォローする
スポンサーリンク
アメダマンの城

コメント