旅客機がまさかの行き先ミス!なぜ?原因は?お客さんの反応は?

トレンド

日本ではちょうど春休みシーズン。
この機会に国内への旅行や
思い切って国外へ旅行に行く人も
いるのではないでしょうか?

私はお金がないのでどこにも行けないのですが
新しいスタートへ向けて
息抜きも大事ですよね!

遠出といえば利用するのは
飛行機ですが

海外ではこの飛行機にまつわる
ニュースが話題になっており
大変な事態おなっております。

話題になったニュースとは
旅客機の行き先ミス

なんですね。
タイトルに書いていますので。
あまり驚きはないでしょう。

なので今回は
旅客機の行き先ミスの詳細と原因
そして搭乗されていた
お客さんのリアクションを書いていきます。

スポンサーリンク

旅客機の行き先ミス。一体どこに行ったの?

このハプニングが起こったのは25日

 

 

ロンドン発→ドイツ行きの便でしたが

結果的に着陸したのはスコットランドの
エディンバラ空港

 

アメダマン
アメダマン

なんで?笑

 

ドイツに行って美味しいビールを飲もうと
楽しみにしていたお客さんもがっかり
まさかのスコットランド着陸で困惑

中々衝撃的な珍事件ですが
操縦士さんは何を考えていたのでしょうか?

操縦士も客室搭乗員もドイツに向かっているつもりでいた

実はこの事件
お客さんだけでなく
飛行機に乗っていた全ての人間が
行き先ミスに気付いていなかったということ

当然、操縦士も行き先はドイツだと思っていました。
飛行機は基本的にオートパイロット
(自動操縦)なので

基本的に離陸・着陸の際にしか操縦しませんから
ドイツ行きだからと
ドイツに向けて運転は操縦士さんはしないものです。

しかし、着陸に向けて
落下を始めると
なにやらドイツでは見慣れない
山脈があったとのこと。

慌ててグーグルマップで確認すると
自分たちが英国にいたことが判明しました。
頭がこんがらがり
とりあえずお客様に確認しなくてはと
乗員に尋ねました。

ドイツへ行く人は手を上げて下さい!

すると乗客全員が

手を上げました(笑)

その後、謝罪し燃料を補給後
再度ドイツへ旅立つのでした。

 

なぜ行き先ミスが起こったの?原因は?

気になるのがなぜ、行き先を間違えたかですよね!
全く違う国に着陸するなんて
正気の沙汰じゃありません!!

では一体なぜドイツ行きがスコットランド
に着陸したのか

原因は
飛行計画の誤りでした。

操縦士に飛行計画を渡し
計画書を見た操縦士が
目的地を設定するのですが

そもそも飛行計画が全く別のもの
スコットランド行きの飛行計画書
渡されていたのです。

アメダマン
アメダマン

なんという壮大なミス!

珍事件と言っていいかはわかりませんが
なんとも迷惑な話です。

バカンスの人もいれば
仕事で向かわれた人も
いたでしょうから
予定が総崩れですね。

幸い、ニュースにもなっていますから
正式な言い訳となるのが
不幸中の幸いです。。。

乗員(お客さん)の反応は?クレームの嵐?

まさかの行き先ミスということで
かなりご立腹な様子を想像できます。

予定はずれ、貴重な時間が
無駄に過ぎ去ってしまいましたから。

飛行機嫌いな私だったらめちゃめちゃ怒ります。

アメダマン
アメダマン

こら!

 

ところが、当の本人達は
笑いに包まれ
行き先ミスを面白がり
笑い話にしていたそうです

なんて寛大!!

行き先ミスを告げられ
電話で事情を話し
信じてもらえるようつとめたみたいですが

相手からすると

は?んなわけあるかい!!

と、
スピーカーから拳が飛ぶ勢いで怒られそうですが

案外、平和なミスとして
穏やかに対応されたそうです。
よかったよかった、、、

最後に

はい、今回は旅客機に行き先ミス
について書いていきました。

書いてて思ったのですが
飛行機と旅客機の違いが
いまいちわかりません。

調べると、旅客機は
お客さんを乗せた飛行機とのことで
飛行機であることに変わりはありませんので
「飛行機」の表記でOKだったみたいです。

 

とにかくまあ、迷惑な事件でしたが
乗員も暖かくて大きなトラブルにも
ならなかったのがなによりですね

珍事件として語り告がれると思いますが
航空会社が面白がって
同じミスをしない様に
祈るばかりです。

人によっては
飛行機って本当に怖いですからね。

コメント