大麻喫煙の「ハンソヒ」て誰?プロフィールや経歴、性格悪い?T.O.Pの彼女?

トレンド

T.O.Pさんと麻薬を喫煙したことで
話題になった「ハンソヒ」」さんが
またもや話題になっています。

前から性格が悪いなど
黒い噂が絶えないハンソヒですが
意外とハンソヒが誰なのか知られていません。

そこで今回は、
大麻喫煙のハンソヒて誰?
プロフィールや経歴、性格悪い?
T.O.Pの彼女?

と題しまして、
現在話題のハンソヒさんの
プロフィールと経歴、
性格について解説いていきます。

また、T.O.Pとの
熱愛も噂されてもいましたが
本当なのか
ご覧下さい。

スポンサーリンク

ハンソヒのプロフィールと経歴!

ハンソヒのプロフィールと経歴

本名:ハン・ソヒ

生年月日:1995年(現在23歳)

職業:モデル、女優

代表作:また会った世界、金の花

身長:165cm

体重:48kg

写真はたまたまファンキーな写真に
なりましたが
こんなに下品な女性でないです。笑
(多分、、、)

ルックスはもちろんのこと
スター性も持ち合わせており、
2012年に放送された
「偉大な誕生3」という番組で
注目を集め
一躍、人気者になりました。

アメダマン
アメダマン

スタイルも良く、綺麗な人だよね!

ダンスや、歌唱力もあります!

また、後述しますが
中々破天荒な性格のようで
SNSでの過激な物言いで度々炎上しています。

自分が可愛いことを分かっている人で
ルックスを武器に気に入らない人には
言いたい放題って感じです。

 

また、大麻喫煙の容疑で
捕まってもいます。
執行猶予4年で第一審の判決は
以下の通り↓

懲役:3年

対応:120日間の薬物治療抗議

罰金:87ウォン(85000円)

 

判決が下された日に
釈放され、そうそうにインスタライブするなど
強靱なメンタルをお持ちのようです。笑

また、同じく逮捕された
T.O.Pさんよりも
判決が重くなったのは
大麻の使用歴や喫煙回数が多いことが
原因でした。

スポンサーリンク

ハンソヒは性格が悪い!はい、悪いです!

ハンソヒの性格は悪い?

ネットで、
ハンソヒさんに対して好意的な意見
を探してみたのですが
見つかりませんでした。

韓国では分かりませんが、
日本の中ではかなり少数と言っても良いかも
しれません。

どちらかというと
人気者のT.O.Pさんにファンが多いため
大麻喫煙をすすめたと噂される
ハンソヒさんに対してあまり
良い評価はもっていないようでした。

アメダマン
アメダマン

勧めたかどうかは定かではないけどね!

 

また、T.O.Pさんと
付き合っていたとされており、
インスタのアカウントでは
ファンに対し、侮辱とも取れる
発言をされています。

「イかれたクソったれ女どもめwwwwwww私は たくさん抱かれてキスしたよ、お前らのオッパ達と。お前らは出来ないでしょ?チッチッ(←舌打の音)wwさよなら」

中々の人ですよね笑

さらには問題行動や発言の連発で
事務所をクビになった過去を持ち、
今まで
4つの事務所でクビになっています。

 

あまりにわがまますぎる性格ではあるのですが
その美貌とスター性は本物

なんと正式なデビューをするまえから
ハンソヒさんのファンクラブができていました。

関係者からの評価がこちら↓

ハンソヒさんのボーカルは素晴らしいです。
セジョンさんも素晴らしいですが、明らかにそれを上回るものがある。
特に低音から中音域にかけての響きの深さには、ただならぬものを感じます。
これはただのアイドルボーカルではないです。

 

デビュー前でどれだけの才能なんだよ!

と思うでしょうが
びっくりなことに
まだデビューされていません。

まぁ大麻のことも性格のことも
ありますから
すんなりとは行かないですよね!

スポンサーリンク

世間はハンソヒのことどう思っている?

皆さんすごい物いいですね。

韓流アイドルは日本でも大人気ですから
ほとんどが嫉妬に近いものだと思うのですが
まるで全てがハンソヒさんのせいにするのは
可哀想ですね。

しかし、これだけ性格が悪いだと危険だの
騒がれている中、ハンソヒさんは
モテモテ。
一体生で見たらどんだけ可愛いんでしょうね。

最後に

以上になります。

今回は、
大麻喫煙のハンソヒて誰?
プロフィールや経歴、性格悪い?
T.O.Pの彼女?

と題して記事を書きました。
ハンソヒのプロフィールと
経歴、性格の悪さについて
書きましたが
調べれば調べるほどの悪女で

正直驚いています。
もちろん全てが真実とは限りませんが
わかったことはハンソヒは圧倒的に
可愛いということです。

また、T.O.Pとの熱愛も本当で
キスしただのをファンに公表していましたね。
少しは自分の評価に対しても
考えてほしいものです。

コメント