遠藤久美子は20年以上富士そば生活!かけそばしか頼まず、日高屋でも中華そば!

トレンド

現在、女優の遠藤久美子さんの食生活がネットで話題になっています。

女優として活躍する遠藤久美子さんですから、さぞかし豪勢な食事をしているのかと思いきやそんなこともなく、質素な生活でかなりの庶民派。大家族だった幼少時代からの癖か、今でも贅沢はできないと言います。

そこで今回は遠藤久美子は20年以上富士そば生活!かけそばしか頼まず、日高屋でも中華そば!と題し彼女の庶民生活についての詳細、意見とネットの皆さんの反応を書いていきます。

アメダマン
アメダマン

始まるよー

スポンサーリンク

遠藤久美子がそば語る「もうねシンプルの中に、人生がつまっている」

早速ですが、今回の話題になっている記事をご紹介します。

エンクミさんが生まれ育ったという葛飾区の「金町駅前通り商店会」にてロケ。思い出の店をめぐっていた。ガイアの夜明けに「激安地元密着スーパー」として特集されたスーパー「オーケー」には週4で通うという。賞味期限が近い割引商品を狙うらしい。

そして彼女が「20年以上愛してやまない」というのが、そばチェーン店「富士そば」。「食べたいなと思ったらちょっと入って」「入りやすくて味が好き」「そばが好きで、ネットで名店とか調べますけど、結局、富士そば来ちゃう」とのことだ。

芸能人が安いチェーン店というだけで意外だが、しかもエンクミさんが注文するのは20年以上、「かけそば」(300円)だけだという。

エンクミさんは「どれを食べても絶対美味しいはずだが、私の中ではかけオンリー」「かけしか食べない」「(トッピングの具材とつゆが混ざるのではなく)オリジナルのつゆを堪能したい」「もうねシンプルの中に、人生がつまっている」「絶対富士そばですもんね、なんでなんだろう。このシンプルな味が好きなんですね」などと発言。

しかもほとんど一人で来店、一人暮らし時代は月に10回来店したとのこと。そして「チェーン店でまた好きな店がある」と言い出し、今度はラーメンチェーン店「日高屋」を指名。ここでも注文はシンプルな「中華そば」(390円)で、「中華そばしか食べたことがない」という。

引用:ライブドアニュース

アメダマン
アメダマン

庶民的すぎる

貧乏性や、庶民的さ性格は大人になっても変われない?

元々兄弟が5人いて大家族だった遠藤久美子さんですから、家庭の状況によっては節約の日々で食事も質素だった可能性がありますね。5人分の食費なんて相当かかりますから、それこそ女優でもない限り全員が満足のいく食事を毎日与えることは難しいでしょう。

そして気になるのが、昔の庶民的な感覚や、貧乏な家庭に育ち裕福できなかった子供は大人になっても変わらず、どれだけの高収入を得ても贅沢しないのでしょうか。。。

アメダマン
アメダマン

成り上がっても贅沢しないのか気になる!

 

色々調べましたが、結局はその人の価値観や性格によるところが大きく、必ずしも大人になってからも質素な生活をするわけではないことがわかりました。

ただ、大きな性格的な違いを見ると成功して豪華に暮らす人と遠藤久美子さんみたいな300円のかけそばで満足する人には上昇志向の違いがあることは分かりました。

要は上昇志向が強い人にはそれこそ質素な幼少期を送っていた人に多く、成功した暁には良い車や良い家、美味しい食事を食べることをパワーに変えた例が多く、原動力となっているため成功すると派手な生活をしています。

逆に同じく貧しい幼少生活を送っていても、上昇志向が弱い人間はなんとなく家族を楽させるためや、なんとなくスカウトされ言われるがまま仕事をして成功したため生活基準をあげれないのではないでしょうか?

あるいは元からお金に関する執着はなく、ささやかな日常が幸せに感じる方もいますね。
例えば季節の変わり目の匂いや、遠藤久美子さんみたいに300円のかけそばで喜ぶ人です。

つまり、まとめると家庭環境でお金の使い方や生活レベルが変わるわけではなく、上昇志向の強さや何のために仕事を頑張っていたのかがカギとなることが分かりました。

アメダマン
アメダマン

遠藤久美子さんは高いそば
食べたらどうなるのだろう??

庶民は遠藤久美子に対するネットの反応は?

ここで富士そば生活の遠藤久美子に対するネットの反応を見ていきましょう。

遠藤久美子が富士そばでかけそば、日高屋で中華そばしか頼まないところ愛おしすぎてテレビから離れられない

日高屋と富士そばが好きな遠藤久美子さんが一気に好きになりました

スーパーオーケーまでは庶民派だなぁと好感持てたけど
行きつけが富士そば・日高屋で毎回300円くらいのメニューしか注文してないとか見ちゃうと、一発当てた芸能人も大変なんだなぁと心配になってしまう(´ー`)

テレビつけたら遠藤久美子さんが富士そば愛を語ってる。わかる。富士そばはうまい。ちなみに僕はかけそばもいいけどちくわ天が好き。

遠藤久美子がテレビで「富士そば大好き―!」と言っていて、うひゃーと思ったら「ここもよく行く店」と日高屋を紹介していたりするのが素敵。

皆さん好感を抱いた様子で、中でも多かったのが富士そばの美味しさへの同意です。

アメダマン
アメダマン

どんだけ美味しいんだよ

僕は富士そばを食べたことがありませんが、「かけそば」のはトッピングを乗せる派なので同意できないですね。そばはそばで美味しいですが、やっぱりトッピングしてこその食事ではないでしょうか?

是非、遠藤久美子さんにはエビの天ぷらを乗っけて食べてみてほしい。
絶対世界変わります。

最後に

以上になります。

今回は遠藤久美子は20年以上富士そば生活!かけそばしか頼まず、日高屋でも中華そば!と題し、書かせていただきました。

成功してから贅沢をする人は、上昇志向の強い人間で遠藤久美子さんは女性らしく日常のささやかな変化やスパイスに幸せを感じれる心綺麗な人でしたね。

エビ天ぷらは是非食べてほしいですが、私もかけそばトッピング無しに挑戦してみたいと思います。

コメント