恋愛ドラマが視聴率低迷した理由はなに?ドラマ好きな私が最近のドラマを見て感じたこと

トレンド

テレビドラマといえば王道の恋愛ドラマ
ですが、2019年に入り、視聴率低迷は
著しく加速しています。

インターネットの復旧や、少子化など
原因は多数ありそうですが、
なぜドラマはドラマでも
恋愛ドラマがわかりやすく
見られなくなったのか
徹底的に原因を掘り下げ
解説していきます。

題して、
恋愛ドラマが視聴率低迷した理由はテレビ離れ?スマホ依存?少子化?原因に迫る!

です。宜しくお願いします。

スポンサーリンク

最近の恋愛ドラマの視聴率一覧!

まずは、最近放送されている恋愛ドラマ
の最新話(4話)の視聴率をご覧ください。

 

【モトカレマニア】:3.0%

【4分間のマリーゴールド】:6.2%

【G線上のあなたと私】:6.9%

3つのドラマ全て、第1話から急激に下がり
他ジャンルに比べても著しく低視聴率を維持しています。

 

アメダマン
アメダマン

そもそも昔に比べたら全体的な視聴率も
下がっているんだけどね!

私が思いつく、恋愛ドラマといえば
やっぱり「木村拓哉」さんなのですが、
当時は「グッドラック」や「プライド」など
毎週毎週テレビにかじりついていました。

 

そのような次回が楽しみ!といった
現象が現在の恋愛ドラマでは「ない」と
考えると寂しくも感じますが
なぜここまで恋愛ドラマは見られなくなったので
しょうか。

解説しましたのでご覧下さい↓

スポンサーリンク

ぜ恋愛ドラマは見られなくなったのか

恋愛ドラマは見られなくなった原因は
多数あることでしょう。
例えば

・テレビ離れ
・スマホ依存
・録画機能の進化
・youtubeの復旧
・少子化
・ネタ切れ
などがあげられますが、
個人的に違うと思っています。
もちろん上記の原因もあるでしょうが
私が思うに正直に言うと
今のドラマは面白くないのです。
その原因を辛口ですが
考えましたのでご覧ください。
・演技力が下手
・見た目は良いがスター性がない
・くさすぎる
・現代の人に合わせすぎて共感がない

※あくまで個人的見解です。

まず、私は役者をやったことがありませんので
視聴者としての一感想なのですが、
昔はもっと役に味があり、
惹きつけられました。

表情やセリフがとても自然で
「アドリブ?」とすら思う
自然な会話や、相づち、微笑みなどがあった
のですが

最近のドラマを見ていると

アメダマン
アメダマン

「あ~演技しているなぁ」
「表情が皆一緒だなぁ」と
感じてしまうのです。

 

さらに、確かに容姿は綺麗だったりイケメンで
あったりしますが、
それはあくまで努力して手にいれたものではなく
産まれたときに得ただけのものなので
イケメンというだけでドラマに出演できた俳優に
心は一切惹かれないのです。

それにセリフがくさすぎます。
少し前のドラマに出演していた役者さんは
くさいセリフがあっても
どこか「普段も言っていそう」な雰囲気があり
ばっちりハマるのですが
最近のドラマを見ていると違和感が
大きい。

 

その理由まではなぜなのかわかりませんが
明らかに見入ってしまうような
スター性のある俳優が減ったことが
原因の1つではないでしょうか。

どれだけ録画機能が発達しても
見たい番組はすぐにリアルタイムでみたい
ものです。

テレビは規制も厳しくなり、
SNSの復旧などで容姿が良ければ
活躍できる時代になったので
今後益々、面白くないドラマは
放送されると私は思っています。

 

アメダマン
アメダマン

悲観しても仕方ありませんが、
今後、ドラマの歴史を変えるような
圧倒的なスターが出てくると
また面白くなるのでしょうね。

なので、一旦はニーズのせいに
するのではなく
コンテンツの強化をしてほしいと
私は考えています。

スポンサーリンク

最後に

以上になります。

今回は、
恋愛ドラマが視聴率低迷した理由はなに?ドラマ好きな私が最近のドラマを見て感じたこと

と題しまして、恋愛ドラマが視聴率が
低迷した理由を個人的な見解を元に
解説しました。

かなり偏見の強い記事になってしまいましたが、
ドラマ好きとしては、最近のドラマは
どうしても見られません。

レンタルして借りるのが日課になっていますので
また、ドラマ全盛期の面白い
ドラマブームが到来してほしいと
心から思います。

トレンド
スポンサーリンク
アメダマンをフォローする
スポンサーリンク
アメダマンの城

コメント