【2019】GW前に4割の人が大型連休がストレスになる原因や理由とは?

トレンド

2019年の5月に10連休があります。
GWは毎年の嬉しい長期休暇のように思いますが
社会人にとっては苦痛に感じることも多く

現在GWに対するストレスのアンケートが
大変話題になっています。
タイトルにもある通り4割もの人が
大型連休に関してストレスと訴えており

一般的に考えたら
「どうしてストレス?」って感じですが
今回はストレスの要因と
アンケート結果、考察をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

大型連休に対するストレスアンケートの結果

大型連休に対するアンケートは
チューリッヒ生命が調査したアンケートで

1.とても嬉しい
2.嬉しい
3.ストレスである
4.とてもストレスである

の4つの選択肢から
選ぶもので20代から50代までのアンケート
を取りました。
結果は以下の
通りです。

20代▼

34%:とても嬉しい
37%:嬉しい
19%:ストレスである
11%:とてもストレス

 

30代▼

21%:とても嬉しい
37%:嬉しい
26%:ストレス
15%:とてもストレス

 

40代▼

20%:とても嬉しい
38%:嬉しい
29%:ストレス
12%:とてもストレス

 

50代▼

24%:とても嬉しい
35%:嬉しい
29%:ストレス
11%:とてもストレス

全体でまとめると
大型連休にマイナス(ストレス)が
38%と約4割もの人がストレスに感じています。

10代も入れれば
ストレスとは無縁な生き物なので
結果は変わってくるでしょうけど
20代からの調査で上記の結果となると
社会や仕事が原因になっていることは
簡単にわかりますね

アメダマン
アメダマン

ちなみに僕は大型連休大好き!

GWとなると毎年心配されているのが
渋滞や行列ですよね?
皆、一斉に観光スポットや家族、友達
恋人とおでかけするので今回のアンケートも
混雑することへのストレスなんだろうと
思いましたが実際にはどうなんでしょうか。

詳しく理由と原因を見ていきましょう。

大型連休がストレスに感じる理由は?

6割がやっぱり大型連休は嬉しいと言っていますから
まずは嬉しい理由から見ていきましょう。

調べたところによると
1番多かった理由としては

「ゆっくり休むことができる」

「ゆっくり眠ることができる」

「趣味に時間を費やせる」

という3つの意見が多く
大方予想できる答えにはなりました。

10連休となると確かに
週休2日の日本人にとっては
夢のような時間です。

1日8時間労働だとすると
10日間で80時間もの時間が自分の好きなように
活動することができ、
約2か月分の休息を10日間味わえますからね

アメダマン
アメダマン

やっぱり最高!(笑)

では次に問題のストレスが40%になった理由です。
こちらも調べました。どこに行っても混んでいる

「仕事が休めない」

「出費がかさむ」

「休みが長く仕事に支障が出る」

「どこに行っても混んでいる」

以上の4つが多く
「どこに行っても混んでる」が
ダントツと第1位でした。

家族がいる方は
どこか連れて行かないといけないので
確かに中々のストレスですよね!

せっかくの休みなのに
混雑で楽しめないには大変酷です。

アメダマン
アメダマン

僕は独身なので恐らく引きこもってます。

他にも「仕事に支障がでる」という意見もありました。
どんだけ真面目なんだよ
と社会経験の少ない僕は思うわけですが

実際に3日休むだけで
頭の回転は遅くなり
いつもの容量に戻るのに時間がかかった経験があるので
厳しい社会の中で生きているかたにとっては
確かにストレスの原因になることも考えられます。

また接客業やサービス業だと
世間が連休の日こそ働かなければいけないので
ストレスとなっているのも
今回のアンケートの要因にもなってますね。

お店や会社の売り上げが上がるのは嬉しいですが
実際に所得に影響を受けるのは
組織の1部だけですか
こちらも納得のストレスです。

最後に

以上になります。
確かにストレスを感じる人の意見をきくと
理解できます。

どれだけ行きたいところがあっても
混雑していれば行く気も失せますし
せっかくのお休みでリフレッシュしたいのに
疲労感がたまっては本末転倒。

一見GWと聞くと華やかでうれしい季節に
思えますが
一概にはそう言えないのですね。

ですが日ごろの疲れを
この機会に癒してほしいと心から思います。

コメント