志朗の強さは?ムエタイと那須川天心の相性と勝敗予想!

トレンド

格闘家でありながら
可愛いフェイスで話題の
志朗」さんが9月に
那須川天心とRISEで対戦します。

まさかの日本人対決ということで
9月の試合を前に興奮が止まりませんが、
正直志朗選手の知名度が低いだけに、
「那須川天心の圧勝では?」

という声が多数です。

そこで今回は、
志朗の強さは?ムエタイと那須川天心の相性と勝敗予想!

と題しまして、9月に那須川天心と対決する「志朗」に焦点を当て、強さやバックボーンであるムエタイがどれほど天心に通用するのか素人ながら解説していきたいと思います。

 

アメダマン
アメダマン

お楽しみにぃ~

スポンサーリンク

志朗選手の簡単プロフィール

 

名:松本志朗

生年月日:1993年6月23日

出身地:埼玉県

身長:165cm

体重:54kg

階級:スーパーバンダム級、バンダム級

スタイル:ムエタイ

志朗選手はなんと3歳からすでに格闘技を始め、最初キックボクシングからスタートし、

国際ジュニア大会ではバンダム級王者にまで輝きました。実は元から才能に溢れる選手で数々の輝かしい成績を起こしています。

2009年にはムエタイの本場「タイ」にて同年代の選手達と練習しますが、全く歯が立たず本格的にムエタイを習得することを決意。

学校は日本の通信制学校に通うかたわらタイの選手と寝泊まりし格闘技への闘志を常に燃やしていました。

 

志朗選手の知名度がそこまで高くない理由としてはやはり異国を戦場としていることが大きかったのでしょう。
ただ強くありたいという欲のため、名声よりも日々本場での猛練習に明け暮れていた選手です。

スポンサーリンク

 

志朗の強さと戦績は?

続いて志朗選手の強さや戦績をご覧下さい。

日本国内の戦績です。

試合数22回
勝利17回(8KO)
敗北1回
引き分け4回
アメダマン
アメダマン

戦績を見ての通りめちゃめちゃ強いです。

正直、22戦で1度しか負けていないのもそうですが、試合を見るとフィジカル、メンタル両方強いです。

かつ戦略的でもありますので同じミスはなく、的確に相手の弱点をつく策士でもあります。

7月21日のRISEでルンキット選手と戦いましたが、ハッキリ言って私も始まる前まで、、、

いや、1Rまではルンキット選手が圧倒して勝つと思っていました。

しかし後半になるにつれて相手の特徴を抑えたのか、ほぼ全てのキックに反応しカウンターを仕掛けボディーにダメージを蓄積させていくことで後半は志朗選手のペースに。

いつの間にか応援していた自分がいましたが、結果延長にもつれこんだ末、判定勝利を収めました。

 

中でも志朗選手は圧倒的にフィジカルが強く体幹がしっかりしているため、どれほど強力な打撃がきても体がブレることなくカウンターできます。

首相撲も強いため、離れ際にもらうことも少なく、さすがムエタイ王者と言えるでしょう。

 

そう、実は志朗選手

ISKA世界ムエタイバンダム級の王者です。

すでに2回も防衛しその実力は折り紙付きです!

スポンサーリンク

ムエタイVS那須川天心の相性は?

ムエタイが得意な志朗さんと空手出身の那須川天心さんですが相性はどうなのか解説したいと思います。

まず、那須川天心選手は対ムエタイに関しては強いムエタイ選手とやった経験が非常に豊富です。そして、その全選手に勝ってきた戦績から相性は良いと考えても良いでしょう。

ムエタイの独特の間合いやテンポに関しても慣れているでしょうし、ボクシングテクニックも上がった那須川天心選手のことを考えると、リズムは那須川天心に分があるのではないでしょうか!

 

アメダマン
アメダマン

天心は自分のペースにする力あるよね!

21日に戦った強敵、「スアキム」選手との戦いもあれだけ知名度もあって圧倒的な選手に対してもどこか余裕な様子でしたし、フィジカル面での強さも向上したように見えましたから

相手がムエタイだからといってひるむレベルではないと思います。

しいていうならローキックを多様するムエタイに対して、天心選手はあまりローキックを気にしていない印象があります。

そこが対ムエタイと戦った時の不安点でもありますが、カウンターを合わせるための戦略なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

志朗VS那須川天心の勝敗予想

ここからは超個人的な見解になるのですが、私は那須川天心が勝利する予想です。

理由はいくつかあるのですが、
まず1つに、過去に那須川天心選手が強敵と戦う度に勝敗予想をしていたのですが、

毎回、

アメダマン
アメダマン

今回こそは那須川天心負けるのではないか?

と思いながらも結果、圧倒的に勝ってしまう那須川天心にこりごりしたことが第一の理由です。

下手に心配しても那須川天心選手は勝つということに気付くのが遅かったです。

とはいえ志朗選手はまだ得体の知れない選手であることと、那須川天心が苦戦したロッタン選手を倒したルンキット選手を倒した強さはありますから那須川天心選手の無敗記録が破れる可能性もありますよね。

ムエタイ王者ということもあってフィジカルの強さは天心選手を上回るでしょうし、最近の天心選手は自信もつき実験的な戦いや過信することも多いため、不調という捉え方もできます。

その戦略がうまいこと噛み合えば志朗選手にも分があるのではないでしょうか。

 

後は、お互いどれだけコンディションを整えていけるか。。

すでに戦いは始まっています。

 

スポンサーリンク

最後に

以上になります。今回は、

志朗の強さは?ムエタイと那須川天心の相性と勝敗予想!

と題しまして、9月のRISEで那須川天心選手と対決する志朗選手にフォーカスし、強さや戦績、ムエタイスタイルは那須川天心と相性は良いのか、勝敗予想をしました。

皆さんはどちらが勝つと思いますか?

日本人対決ということでどちらが勝っても誇らしいですが、天心選手の伝説が終わるのか、志朗選手の伝説が始まるのか楽しみに期待しましょう。

トレンド格闘技
スポンサーリンク
アメダマンをフォローする
スポンサーリンク
アメダマンの城

コメント